水の都大垣で大切な方との絆をいつまでも─。

お知らせ

美濃国分寺の国分寺墓苑内に永代供養墓誕生!!

美濃国分寺の国分寺墓苑内に
永代供養墓誕生!!

重要文化財の薬師如来像が安置される、金銀山瑠璃光院美濃国分寺、高野山真言宗準別格本山のお寺です。

瑠璃墓苑の永代供養墓(宗旨宗派不問)

瑠璃墓苑の永代供養墓
(宗旨宗派不問)

一般的にいわれる納骨堂や、永代供養墓とは異なり、従来のお墓と同じように個別で供養、参拝できます。

2種類の永代供養墓

2種類の永代供養墓

「きずな」家族や夫婦、先祖まで納骨できる大きさです。10名以上納骨できます。
「やすらぎ」個人や夫婦、4名まで納骨できます。

身体が不自由な方でも安心

身体が不自由な方でも安心

墓苑内はバリアフリーになっています。

参拝でお疲れ方も安心

参拝でお疲れ方も安心

お寺の境内に休憩所があります。
お寺へ参拝される方が良く休憩をされています。

アクセス

車でお越しの方
●カーナビは「美濃国分寺」で検索
●大垣市役所より17分
●大垣西ICより12分

公共交通機関でお越しの方
●大垣JR大垣駅前 近鉄バス稲葉団地行終点で下車 徒歩約20分
●最寄り駅の東海道線垂井駅より車で9分

美濃国分寺瑠璃墓苑管理事務所 
電話番号:0120-4194-70
(営業時間:9時~17時)

永代供養墓 夫婦・個人墓
(きずな・やすらぎ)

美濃国分寺瑠璃墓苑の永代供養墓とは

~美濃国分寺瑠璃墓苑の永代供養墓とは~

納骨堂や一般的に言われている永代供養墓とは異なり、従来のお墓のように個別で供養ができ、後継ぎがない方や、お墓の管理で子供に迷惑をかけたくない方などお困りの方のために、納骨後のご負担がかからない永代供養のついたお墓になります。

管理費による
ご負担がありません。

管理費がかからないため、将来のご負担がありません。

年に1回合同供養祭を
行います。

お墓参りにこられない方でも、供養させていただくので安心です。

無縁仏、無縁墓になる
心配がありません。

最後の方が納骨されて13年で、合祀墓に改葬させていただきます。

納骨後のお子様の
ご負担がありません。

改葬などの手続きもなく、墓じまいにかかる費用も必要ありません。

掃除などの
手間がかかりません。

雑草などが生えない設計になっています。

  • 永代供養 夫婦・個人墓(きずな)

    ~ 家族や先祖のきずなをいつまでも ~

    永代供養 夫婦・個人墓(きずな)

    永代供養料 : 750,000円

    1名 750,000円
    2名 950,000円
    追加1名 200,000円

    ・お墓タイプになります。
    ・お墓への思いがある方のためへ。
    ・ご家族やご夫婦で入ることができます。先祖代々の改葬もできます。
    ・1名~10名以上納骨できます。(遺骨の大きさにより異なります。)

  • 永代供養 夫婦・個人墓(やすらぎ)

    ~ 夫婦にやすらぎをいつまでも ~

    永代供養 夫婦・個人墓(やすらぎ)

    永代供養料 : 450,000円

    1名 450,000円
    2名 650,000円
    追加1名 200,000円

    ・安心のプレートタイプになります。
    ・ご夫婦やお子様、お一人でも入ることができます。
    ・1名~4名まで納骨できます。(遺骨の大きさにより異なります。)

※供養碑(墓石)・字彫り代込(消費税別)
※1名様追加供養料200,000円になります。※字彫り代込(消費税別)
※改葬による遺骨の多い方は、先祖を1名(霊)として供養することもできます。(ご相談ください)
※墓じまい・改葬・生前予約の方も、お気軽にご相談ください。
※開眼法要や、納骨の際のお参りは当寺院で行います。

よくある質問

永代供養墓や建墓(新しいお墓の建立)や改葬(お墓の移転)をお考えの方からよくいただくご質問をご紹介します。

ご質問例
質問 永代供養墓とは何ですか?
質問 息子や娘や孫に迷惑をかけたくありません。
質問 息子、娘に子供がいないのですが……。

お問い合わせ・見学予約

お気軽にご相談ください

下記のお電話でも承っております。
美濃国分寺瑠璃墓苑管理事務所
電話番号:0120-4194-70
(営業時間:9時~17時)

※ご来店、ご見学をご希望の方は、
必ず、お電話またはお問い合わせフォームより
ご連絡ください。





個人情報の保護について

インターネットを通じて当ウェブサイトの「お問い合わせ」をご利用いただいた際に、必要な情報の元となるお客様の個人情報の取扱いを行いますが、お客様の個人情報を、お客様の同意なしに第三者に開示することはありません。